会社概要

 
 
  

 

three x seven Jewelryは、サンフランシスコを拠点とし、「創造性と持続性の共存」をコンセプトに、環境負荷の少ない素材や社会に貢献するシステムを用いた、グローバルにオンライン販売されているサステナブルジュエリーブランドです。

 

私たちの使命は、持続可能な製造方法と倫理的に調達された素材で作られた美しく高品質なジュエリー作品を、適正な価格帯でお客様に直接お届けすることで、持続可能な社会変革を起こし、生物多様性、海洋汚染、森林破壊、天然資源の枯渇、温室効果ガス、教育、健康、貧困、労働条件などの社会問題に取り組むことです。


私たちは自分たちの利益を追求するだけでなく、世界のさまざまな環境問題や社会問題の解決の一端を担えるように努めています。


すべては素材から始まります。私たちは、製品やパッケージの全ラインで環境に優しい素材のみを使用することに専念しています。

 
  

サンフランシスコベイエリアのスタジオで手づくり

 

 

私たちのメインのジュエリースタジオはサンフランシスコのベイエリアにあります。

調達チームは、適切なパートナーを見つけることに非常にこだわっています。ラボで作られた宝石と採掘された宝石の両方の調達に関して、厳格なプロトコルを遵守しているサプライヤーやメーカーとのみ提携しています。

 

企業責任

私たちは、可能な限り社会的に責任のある方法ですべての事業を行うことを約束します。

three x seven jewelryでは、事業のあらゆる側面において、倫理的な調達と環境の持続可能性に取り組んでいます。

これには以下が含まれます。

  • 製造過程で100%リサイクルされた金属を使用する。
  • 労働者の生活と労働環境を改善するためのフェアトレード素材の使用
  • 紛争のないダイヤモンドおよび宝石を使用する。
  • リサイクル可能、生分解性、ECO認証のパッケージの使用
  • 環境活動や社会問題の解決に取り組む団体の活動を支援すること

倫理的なサプライヤーやフェアトレード・ジュエリーのあらゆる側面をサポートすることで、私たちは地域社会に変化をもたらすことができると信じています。そして、世界のジュエリー業界をより良くするために尽力するのと同様に、私たち自身の地域社会をより良い場所にするために尽力しています。

 

クラフトマンシップ

私たちのジュエリーデザインの優れた創造性は、私たちの職人の正確な芸術性を表しています。

three x seven Jewelryは、カリフォルニア州サンフランシスコとルイジアナ州のラファイエットで、エンジニアリング、テクノロジー、そして昔ながらのジュエリー製作技術を駆使してデザイン、製造されています。大量生産されたジュエリーでは得られない、オーダーメイドの高品質なジュエリーを制作。

デイリーからブライダル、クラシックからモダンなデザインまで、 最高品質の素材とジュエリー製作を保証し、一生使えるようにデザインされています。

■■■■■■■

three x seven Jewelry創設者の紹介

サイトウアスカ

ジュエリーデザイナー
GIAアプライド・ジュエリー・プロフェッショナル
CPAA認定パールスペシャリスト
コペンハーゲンビジネススクール・サステナブルファッション修了

_____________________________ 
北海道札幌市出身
2005年渡米

10年間勤めたサンフランシスコのジュエリー店を退職し、2020年に自身のブランド「three x seven Jewelry」を立ち上げ。

一般的な小売店のような高値で販売することなく、美しく、高品質で、良心的なジュエリーにより、社会問題に取り組むという彼女のビジョンに従い、倫理的で持続可能な共通の価値を持つ認定リサイクル金属サプライヤーや信頼できるジェムストーンサプライヤーと協力し、サステナビリティに焦点を当てることで、既存の業界を改革することを目指す。

モダンで思慮深いデザイン、細部へのこだわり、そして厳格な品質基準と相まって、three x seven Jewelryは、美しさだけでなく、環境や社会への影響も重視するすべての現代人のために作られているのです。

 "より透明で、サステナブルで、包括的なジュエリーこそが、本当の美しいジュエリーであり、身につけることに満足できるジュエリーであると信じています。"

■■■■■■■